4/20 fri  20:00~

なかにし隆×宮地スグルDuo  guest: コジマサナエ

Special live

NYで活動後、現在東京を拠点に様々なユニットへの参加やレコーディングで活躍中のテナーサックス奏者宮地スグルと広島を代表するジャズピアニストなかにし隆によるスペシャルデュオ!今回ゲストにコジマサナエを迎えattic liveへ初登場です!お聴き逃しなく!

2018.4.20(金)開演:PM8:00~

attic live vol.56

なかにし隆(piano) 宮地スグル(t.sax) コジマサナエ(vocal)

チケット:3000円(1ドリンク付)

場所:ヘアーアティック   

岡山市北区問屋町7-102 Booth BLD South Wind 201

TEL:0120-113931

facebookイベントページ   https://www.facebook.com/events/1961003334150174/

■ なかにし隆 (piano)

1964年 8月2日生まれ。広島市出身。  広島交響楽団のバイオリン奏者だった母の影響を受け5歳からピアノを演奏し始める。 大学生時代より広島市内のライブハウス等で自己のピアノ・トリオでライブ活動を開始し、広島市内のジャズ・ライブハウスのハウス・ピアニストとして数多くの国内外の有名アーティストと共演を果たし、東京をはじめ全国各地でレコーディング、ライブ等の演奏活動をしてきた。 現在も、地元ミュージシャンはもとより、東京、大阪をはじめ全国の有名ミュージシャンとのセッションやツアー、レコーディングに参加しながら、自己のピアノトリオ、カルテット、DUO等のバンド、ユニットでも演奏活動を展開中。 また広島市内の自宅と、福山市内のライブハウス「LOFT」にてジャズピアノ教室を行ている。 広島市内では”はじめてのjazzセッション”というワークシップを主催し、福山ロフトの月一恒例セッションのホストミュージシャンをしている。

​オフィシャルサイト http://www5e.biglobe.ne.jp/~zuntaka/

■ 宮地スグル(ts,ss,fl,cl,comp,arr,prgm) 

1965年12月15日 神戸生まれ。
ジャズ好きの両親の影響で幼少よりマイルス・デイヴィス(tp)、アート・ブレーキー(ds)ジャズ・メッセンジャーズ等を聴いて育つ。6歳でエレクトー ンを学び、15歳でサックスを始める。関西学院大在学中よりプロ活動を小曽根啓氏の元で始め、90年、同大学を中退して米国ボストンのバークリー音大に奨 学金を得て留学。この頃、ジェリー・バーガンジ氏(ts)に師事し、氏の即興演奏メソッドを全て習得。また、タイガー大越氏(tp)と親交を深め、多大な る影響を受ける。

93年に同大パフォーマンス科を卒業後は居をNYに構え、エブリン・ブレーキー (vo)、ティト・プエンテ(timb)、ブルース・バース (p)、ホルへ・ロッシー(ds)、ジョン・ステッチ(p)、井上陽介(b)、中村健吾(b)各氏と「バードランド」などのライブハウスにて共演。また、 ジャズ以外のジャンルでも演奏やレコーディングを経験する。

96年に帰国後は首都圏で活動を始め、向井滋春(tb)、大森明(as)、バイソン片山 (ds)、池田芳夫(b)、小林陽一(ds)各氏と共演。様々なセッションを経て宮地傑5を結成。アルバム「Weather Eyes」('00)、「Futuer Swing」('01)をリリース。NHK「セッション505」などに出演。ジャズ・ライフなどの雑誌やオーディオの専門誌にも活動が取り上げられる。

2002年、NEW4TETを結成。アルバム「Be Water」('03)をリリース。全編打ち込みによる初のエレクトリック・アルバム「Beats'n'Colors」('04)をリリース。2007年 6月20日、自己5枚目でNEW4TETとしては2枚目のアルバム「Eternity」をリリース。その後、更に地道な全国ツアーによって、各地のファン にアピールを続ける。他アーティストのサイドメンとしてのレコーディングも多く、また、ジャズ以外にポップス系のレコーディングにも参加。

2012年10月、シアタークリエに於けるミュージカル「デュエット」で演奏、同年12月、宮地スグル名義のアルバム「The Grooves Around the Globe」リリース。2013年3月、NHK・BS1「エル・ムンド」に“SOULOGIC"の一員として2日間にわたり出演。 

オフィシャルサイト http://www7b.biglobe.ne.jp/~noizz/index.html

■ コジマサナエ (Vocal /作詞/作曲)

箏奏者の祖母の影響から幼少期より様々な楽器に接し、10代はドラマーとして活躍、大学時にボーカリストに転向。Jimmy Scott(vo) Aretha Franklin(vo) 等から影響を受ける。1999年、初リーダー作『ジャングルノ都』を発表、全国で活動。2003年、NYに移住。自らが傾倒する音楽のルーツ探訪に留まらず、ジャンルを超えたコラボ、企画、多くのレコーディング、更に音楽療法の研究にも携わる。帰国後は故郷岡山を本拠地に国内外でのライブ活動展開、音楽療法、後進の指導に励む。2014年9月、ギタリスト廣木光一氏、ベーシスト安ヵ川大樹氏とのTrioのアルバム『Unconditional Love』がD-Musicaより発売。音楽誌、各方面からの絶賛を得ている。主な共演歴:田中信正(p) 白崎彩子(p) なかにし隆(p) 鬼怒無月(g) 和田啓(perc) 鳥越啓介(b) 本間浩之(g) Etta Jones(vo) Lee Konitz(as) Montego Joe(perc) 他
オフィシャルサイト 
https://kojimasanae.jimdo.com/