2/14 thu  19:30~

New CD&DVD ”LIVE AT PIT INN Vol.1 / Lotus Blossom" Release Tour 2019

​大野えり

Special live

2019年にデビュー40周年記念アルバム”LIVE AT PIT INN Vol.1 / Lotus Blossom"を提げ、大野えりがhair atticにやってきます!

2019.2.14(木)開演:PM7:30~
大野えり(vocal) 石田衛(piano) 米木康志(bass) 太田朱美(frute)
チケット:4000円(1ドリンク付)
場所:ヘアーアティック
   岡山市南区築港新町2-5-10
TEL:0120-113931

facebookイベントページ   

大野えり (Jazz Vocalist )

名古屋出身。同志社大学卒。 学生時代よりライヴ活動を開始。3年の時、山野BIG BAND コンテストで審査員特別賞を受賞。 1979年、日本コロムビアより佐藤允彦プロデュースによる『Touch My Mind』でアルバムデヴュー。 以後、Hank Jones率いるGreat Jazz Trio との共演盤『Easy To Love』を含め、8枚のアルバムをリリース。 その他、DJ.Krushのアルバムに参加、“ルパン3世”のエンディングテーマ、TVCM"真っ赤な太陽”等多岐に渡り活動。 抜群の歌唱力、温かなイントネーションで国内のみならず、海外のミュージシャンからも賞賛されている。 2006年5月3日、通算9枚目となる大野俊三プロデュースによるNY録音盤『Sweet Love』以降、2012年『Eri Ohno Standards』、2014年3月16日『Dialogue』に続き、2015年11月18日、Buster Williams (b),Al Foster(dr)を迎えたNYレコーディング『How My Heart Sings』をリリース。  2018年8月13・14日にJazz Singerとしては初となる、新宿PIT INNでのライブレコーディングを敢行。11月18日に、CD『Eri Ohno Live At PIT INN vol.1/Lotus Blossom』、DVD『Eri Ohno Live At PIT INN Director’s Cut』を同時リリース。精力的にコンサート活動を行っている。

石田 衛  (Piano)

1978年5月1日生まれ。幼少の頃より父親の影響でジャズに親しみ、トランペットを手にする。 当時の アイドルはサッチモことルイ・アームストロング。中学生の頃にオスカー・ピーターソンを聴きピアノに転向。 高校時ジャムセッションで和泉聡志(g)、高橋信之介(ds),堀秀彰(pf)らに出会い刺激を受ける。 大学入学と同時に他大のジャズ研に入り、セッションを重ね、演奏活動を開始する。 2001年には横浜ジャズプロムナードコンペに西本康朗(as)バンドで出場しグランプリを受賞。 その後、演奏活動を本格的に行うようになり、現在、太田朱美(fl)、原朋直(tp)、等のグループに参加する 傍ら、自己のトリオでも活動している。。  

米木 康志 (Bass)

1952年 函館市に生まれる。大学在学中、明田川荘之トリオで演奏活動を始める。その後、植松孝夫 グループ、小田切一巳グループに在籍し、折から来日中のドラマーである ドナルド・ベイリーとともに、 ハロルド・ランド(ts)、ロレツ・アレキサンドリア(VO)、と 共演の機会も持つ。その後、板橋文夫(p)、 ネイティブ・サン、本田竹広(p)、北海道バンド、 大野俊三(tp)、 大西順子(p)、との活動も行う。 現在は、大石 学トリオ、本田 竹広トリオ、大口 純一郎トリオ等で演奏する。

太田朱美(Flute)

幼少よりピアノを演奏し、中学よりフルートを始める。広島大学時代ジョーファレルに影響を受け、蘚苔類を研究する傍らジャズに傾倒。多くのバンドに所属する他、ジャンルを超えた活動も活発に行っている。自己のバンド"Risk Factor"では、2008年ファーストアルバム"Risk Factor"を、2012年にセカンドアルバム"私を動物園につれてって"を発売。