concept

テクニック   technic

ベースカットのクオリティーにこだわり、再現性の高いスタイルを追求しています。

 

カット   cut

Vidal Sassoonを継承するカットテクニックとドライカット(フランス式)をベースにナチュラルな仕上がりを作ります。
スタイルの再現性や持続性の良さが特徴です。

※プレトリートメント(前処理)

パーマやカラーリング等の施術前に髪の強度を上げるプレトリートメントは追加料金はいただきません。

パーマ    permanent wave

スチームを使用するノンアルカリのパーマです。
ナノレベルのスチームでかけるパーマは髪への負担を極限まで軽減し、今までにない質感を実現。
カラーリングとの同日施術も可能です。

 

縮毛矯正   straight

一般的にパーマ液には薬液の浸透を促進させる為にアルカリが含まれていますが、アティックの縮毛矯正の薬液はノンアルカリタイプ。アイロンなどの作業の際、アルカリが残った状態で熱を加えると、アルカリと熱が反応して毛髪内部のタンパク質が淡白変性を起こし、表面からはわからない重度のダメージを起こします。縮毛矯正を数回繰り返して毛先にビビりが出るなどの原因のほとんどはこれです。

アティックの縮毛矯正の場合、アルカリを使わない酸性領域の薬液を使用することで縮毛矯正を繰り返してもダメージが出ないコンディションを維持することが可能になりました。


縮毛矯正のダメージでお悩みの方、是非一度ご相談ください。
※初回来店時の髪の傷み具合によってカラーリング等との同時施術が当日出来ない場合がありますが、改善策をご提案します。
  詳しくはこちら>>>>

 

ヘアカラー   coloring

新処方のカラー剤は従来のものに比べて刺激が少なく、発色がクリアーなのが特徴です。
カラーリングをしながら髪質改善できるボリュームコントロールカラーなどもおすすめです。

​ヘマチンやカタラーゼを含む後処理のトリートメントでカラー後のダメージの原因となるシャンプーで落としきれないカラー剤を髪から完全に除去します。ゼロケアーフォーム

 

トリートメント   treatment

髪の中にあるタンパク質や水分を効率よく補給する方法、ダメージを受けにくい髪質を作る事をテーマに各種トリートメントを取揃えています。
プレトリートメント(前処理) とアフタートリートメント(後処理)を必要なところへ必要なだけ施術する無駄のないケアをご提案思案します。

 

 

 

※スタイリングとヘアーコンディションについて

 

簡単スタイリングの為に必要な条件は、まず、“ヘアーコンディションが良い”ということ。
“ボリュームが出すぎる”“毛先がおさまらない”などの主な原因は髪の水分やタンパク質の量の減少にあります。
カットは基本的にシルエットを作る作業で、『ダメージがあるから多めに切る』とか『必要以上の毛量調整』などは理想的なシルエットが出来上がらないだけでなくスタイルの持ちも悪くなります。

また、パーマやカラーリングなどの仕上がりも髪のコンディションが良くなければいい結果は望めません。

アティックではより良いヘアーデザインのために、最適なヘアケアをご提案させていただいております。
コンディションを整えて、いろんなスタイルを楽しみましょう!
まずは、髪の悩みをお聞かせください。

■■■■薬剤によるダメージについて・・■■■■
パーマやカラーリングの際に起こるダメージ対策には事前、事後のトリートメントによる、”ダメージの軽減”が一般的で、根本の解決になってない事がほとんどです。
アティックでは”アルカリ”と”水”と言うキーワードに着目し”ダメージの軽減”ではなく、”薬液によるダメージゼロ!”を目指してます。